« せかいへいわといのりのつどい | トップページ | エコハウス3thです。 »

2008年7月 7日 (月)

8月6日(水曜日)六ヵ所茶会ですよ~

015

六ヵ所茶会を開きます~

8月6日(水曜日)夜7時30分~9時30分
場所*Maiアンドクレム家(佐世保市重尾町1192)
電話番号:0956(27)5730
テーマ「核について」
進行(冨田貴史)オルタナティブ活動家
お茶付¥1500
会のあと、ゆっくり時間があるかたは、語らいましょう。
アヒンサーごはん(玄米菜食ごはん)¥800を要予約で受けています。
会のあとにどうぞ。

タカさんの熱い気持ちが届きました。どうぞみんなで分かち合いましょう。
***********************以後タカさんより

8月6日はぜひ、核の話をしましょう。

核開発と原子力開発、双方ともにnuclear developmentなのに、

なんだか片方は戦争、片方は平和利用とか言われちゃって、同じことなのにおかしいよ。


イランがウラン濃縮やるとダメっていうのに日本はがんがんやっている。

そういう、すりこみの上に乗っかっている非常識な一般常識の呪縛を解きたいです。その上でこそ環境教育、エネルギー教育が成り立つし、さらにその上でこそ望むエネルギーを選択したり、エネルギーについて議論したりする土壌が生まれると思います。なので8月6日は、核とエネルギー、原子力開発と核開発について話したいです。思いっきり話したいです。今こそ、思いっきりの本音を伝えあうことが大切な時期です。なぜ広島市長は、原発について言及しないの?それはすごーく不自然です。なんでアルゴアは原発について言及しないの?おかしいよ。特に今回は、プルトニウムを使う社会とはどんな社会かという話をしたいです。そして、具体的な時事ニュースとしては、山口県の上関原発の建設計画の話をしたいですね。「祝島」とネットで検索してもらうと、この原発建設計画の今がわかるサイトがいくつか出てきます。チェックしてみてほしいな。

検索したらいろいろ見えてきますよ~
7月12日土曜日夜7時30分より「祝島」のDVDを佐世保市重尾町のMaiアンドクレム家で見ます。
参加したい方は、こちらへメールください。(件名六ヵ所茶会と書いてください。)
下は、ブログより抜粋しています。

山口県の瀬戸内海に、ハート型の島があるんです☆
その島の名前は祝島。

1000年以上も前から受け継がれる
4年に一度の海上の神事、「神舞」(かんまい)
という伝統文化が受け継がれる、祝島。

祝島付近の海域には、スナメリ(小型のクジラ)達
が生息していて、ここ祝島がスナメリにとって、
出産、子育ての重要な
海域だということが言われています。

この美しい瀬戸内の海に、1982年
上関原発の建設計画が持ち上がりました。
祝島は島民の約9割が反対していて、
その後27年間、祝島の島民達は、毎週月曜日を
デモの日にして、デモをつづけてきました。
(500人くらい集まるのだそうです。)

27年間続けたの?!
毎週月曜日にデモ!!
これは、ほんとうに凄いことです。

しかもこのデモはこの次の週で、通算デモ1000回目を
迎えるそうです♪☆♪
(6月14日にお祝いがあるそうです)

この祝島の島民のがんばりが、原発の建設を止めているのです。
それは、ただこの美しくて、豊かな海を大地を
子供達に残したい。。。その気持ちだけ。

島の漁業者は総額で,10億円に及ぶ
漁業保証金の受取を今も拒否し続けています。

美しい海の水、安心な食べ物、
スナメリが子育てする海。
誇り高い海洋民族の末裔は一番大切なものを
みんなで守り抜いています。
これをお金に変えてしまったら、自分たちにも
未来にも何も残らないと。。。

去年(だったかな?)ハワイのホクレア号が
日本を訪れた時のエピソードです。

当時、福岡に寄港していたホクレアに、
島の人達が会いに行って、直談判したのです。
長い間、原発の建設に島民が心を合わせて
戦ってきたことを話しました。

「どうか祝島に来て下さい。そして島の人々を
励まして欲しい」と。

予定がいっぱいで難しい。。。という 関係者を制して
キャプテンだったチャドは、

「あなたがた(祝島)の心と私達(ハワイアン)の
心は同じです。ぜひ祝島に行きましょう。」
と約束してくれたのでした。

そしてホクレア号は、祝島にやってきたのです。
祝島の島民は敬意を表して、
4年に一度の「神舞」(かんまい)の神事の時にだけ出す御船
櫂伝馬(かいでんま)でホクレア号を迎えました。

そしてホクレアが祝島に到着したその日、
ちょうど広島から「原爆の火、平和の火」が届いたのです。

海の上でセレモ二ー。。。
ホクレアと櫂伝馬と平和の火が出逢った時、
なんと、そこにスナメリも現れて、そして空には、
大きな虹がかかったのだそう!

もう、なんて祝福なのでしょうか。
なんて素敵なエピソードでしょう。
この祝島の1000回のデモのや、
ホクレアとの縁。

あまりに素敵な話に、
これは、みんなのハートを動かす大きな
象徴になるかもしれないと感じています。


==============================
ホクレアとは、ハワイ語で「希望の星」という意味です。
アメリカの一部となり、失われたハワイアンのアイデンティティーと
誇りの復活をかけた、ホクレア号のスターナビゲーション、
星の航海術はナイノアによって復活しました。

|

« せかいへいわといのりのつどい | トップページ | エコハウス3thです。 »

六ヶ所茶会」カテゴリの記事

コメント

はぁ~、読みながら涙でそうになりました。
本当に、去年、星野村を出発した平和の火は、翌日長崎で私たちホロヤカンの手でリレーされ、また、ホクレアの歓迎パーティでも演奏をしたりして見送った後、その火とホクレアが、私も以前から応援している祝島で出会ったと聞き、本当に感動しました。
思い出させてくれてありがとう~★

しかも、今年の神舞には、8月9日のゲスト早川千晶さんやマテラ長老、大西マサヤくんも参加するらしーーー!!!なんというシンクロ。ビックリ驚きです。笑

それと、9月ごろ、ありがとうホクレアという事で、またイベントを考えているところです。(8月のビッグファミリーも終わってないのにね!笑)

祝島のひじきとかあるので、8月6日のアヒンサーご飯で使わない?
祝島の海産物とか取り寄せてもいいかも!?

8月6日の茶会のことミクシーにも載せますねー。

投稿: yo-ti | 2008年7月17日 (木) 07時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« せかいへいわといのりのつどい | トップページ | エコハウス3thです。 »