« 2010年3月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月27日 (木)

「犬と猫と人間と」

映画の自主上映会のご案内です。是非見てほしいとちらしを持って来られました。

「犬と猫と人間と」

日にち:6月13日(日)
時間:14:00~
会場:佐世保市中央公民館3F講堂
会場住所:長崎県佐世保市松浦町5-1
主催団体:長崎わんわんレスキュー
問い合わせ:090-75771654

かわいいですか? それとも かわいそうですか?

町を歩けばあちこちで目にする光景があります。それは、散歩中の犬や、路地裏でくつろぐ野良猫たちーーー。
しかし、全ての犬と猫が幸せな一生を送れるわけではありません。空前のペットブームの影で、日本で処分される犬と猫は年間30万頭以上。一日に1000匹近くが殺されている現実があります。あなたは、犬と猫たちのことをほんとうに知ってますか?

捨てられた犬と猫をめぐる旅が始まります

一人の猫好きのおばあさんの「不幸な犬猫を減らしたい」という思いから、この映画は生まれました。そして、犬と猫をめぐる旅が始まります。完成までには4年が費やされました。監督は、ドキュメンタリー映画『あしがらさん』で路上に生きる人々に寄り添った飯田基晴。犬と猫が歩くような低い視点から、人と犬猫の関係をしっかり見つめます。
映し出されるのは、鉄柵の向こうから悲しげな目で見つめる犬、行政施設に持ち込まれる生まれたばかりの子猫たち。更には、動物愛護先進国・イギリスの姿、捨てられた命を救うため奮闘する人々の苦悩。でもそんな重苦しい現実の合間に描かれる、動物たちのほのかなユーモアが心をほぐしてくれます。

犬と猫をとおして見えてくる人間の姿

動物には関心がないというひともいるかもしれません。
でも、捨てられた命を懸命に救おうとする子どもや大人の姿から見えるのは、「いのち」への愛情です。捨てる人たちも、動物が嫌いな訳ではありません。そして、動物の処分を担う人たちにもまた、愛情があります。
それは私たち人間が抱えるエゴと愛。捨てるのも人間なら、救うのもまた人間です。
「犬と猫と人間と」からは、知られざる多くの現実の先に、「かわいそう」という感傷を乗り超える、ささやかな希望がみえてくるはずです。


監督:飯田基晴(『あしがらさん』) 企画:稲葉恵子  
撮影:常田高志・土屋トカチ・飯田基晴 音楽:末森樹
製作:映像グループ ローポジション 配給:東風  宣伝協力:スリーピン
助成:芸術文化振興基金 (2009年/HD/16:9/日本/118min)
映画「犬と猫と人間と」 オフィシャルサイト

|

2010年5月24日 (月)

イベント・キャンドルナイト2010

Tomosu_3   

6月21日・月曜日 
「キャンドルナイト・灯す」
音と光りのコンサート

毎年恒例のキャンドルナイトを今年も行います。
美しい夏の夜をともに過ごしましょう!(写真は去年のキャンドルナイト)

100621_geshi_2 

夏至の夜にみんなで、キャンドルの灯りで、静かな夜を過ごしませんか。電気を使わない夜、電気のない静けさに耳を傾けてみましょう。豊かで美しいひととき、お話し、
ピアノの音に耳を澄ましましょう。
毎年恒例、絵本作家・イラストレーター桑迫賢太郎君とピアニスト重松壮一郎さんお二人のコラボレーションです。

※フェアトレード・カフェ「パオ」のおいしい晩ごはんプレート、特別なドリンクもご用意します。プレートはご予約ください。(800円)

出店 アヒンサー(地球に人にやさしい社会をつくる会)・オランダの花やさん・マーシーキッチン(天然酵母のパン屋さん)

プロフィール

Soso_face_01_2

重松壮一郎(ピアニスト・作曲家)
生きとし生きるもの全てとの共鳴から音を紡ぐピアニスト。即興演奏とオリジナル曲を主体とした独自のスタイルで、日本全国、アメリカにて活動中。旅先の自然、風景、生き物、人々との大を即興で音に紡ぐ「旅の音楽家」であり、年間100回以上行うそのライブは各地で好評を博している。人間だけでなく、すべtの命に向けた音楽を想像すること、音を媒介に自然と交換すること、環境問題における音楽の役割とは?などのテーマに取り組んでいる。

Kuwasako_2 

●桑迫賢太郎(絵本作家・イラストレーター)
1979年鹿児島生まれ。長崎大学環境科学部卒。大学休学中にNGOボランティアスタッフとしてカンボジアに5ヵ月間滞在。現在、長崎県 西彼杵半島 雪浦(ゆきのうら) 在住。自然農による米、野菜つくりに挑戦しながら、学習塾を開き、創作活動を行っている。代表作:「銃を鍬に」

  • 6/21(月曜日)
  • キャンドル・ナイト夏至2010 音と光のコンサート
  • 会場: mai & clem 家(長崎県佐世保市重尾町1192 
    tel: 0956-27-5730)
  • 時間: 開場18:00 開演19:00
  • 料金: 大人1500円 子ども無料(中学生以下)・駐車場あります。

Sponsored Link

|

« 2010年3月 | トップページ | 2010年6月 »