« 原発バイバイ署名活動報告 | トップページ

2011年7月24日 (日)

パオさんでイベントです。

200803171

東日本大震災から4ヶ月がたちました。
福島原発事故は終息することもかなわずに、大気に海に放射能を放出し続けています。

2002年から福島県飯舘村で「エコビレッジ なな色の空」を立ち上げて活動していた村上真平さんを囲んでお話を聞く会をします。
9年かけてエコビレッジのベース作りをされてきたのに、3.11の原発事故がすべてを奪ってしまいました。

現在は、三重県に避難しながら、一刻も早く原発を止めるために各地で話をされています。
村上さんは85年からバングラデシュやタイで、NGOを通して約20年間海外協力の現場にかかわってきた方です。
皆さん、よかったら来ませんか?参加の方は、ご予約ください。
交流会は、何かおいしいものを作りますよ~。

「自然と共にあった福島県飯舘村の生活・・・原発事故が奪ったもの」
   村上真平さんに聞く
日時:7月31日(日) 17:00~18:30 お話と質問
              19:00~21:00 交流会(食事代 800円) 要予約
*お話会の参加費は無料ですが、福島に野菜を送る活動へのカンパをお願いします。

場所 フェアートレードショップ パオ
長崎県西海市西海町太田和郷4600-51
TEL 0959-29-4080

|

« 原発バイバイ署名活動報告 | トップページ

イベント」カテゴリの記事